復縁屋・復縁工作・別れさせ屋用語解説

復縁屋・復縁工作・別れさせ屋用語解説

復縁屋と復縁工作の用語解説です。

  • 復縁屋、復縁工作会社

    復縁の為の一連の対応を行う会社・団体・個人です。
    復縁のための一連の対応では、調査行為を行うため、探偵許可証が必須となります。
    一部の極めて専門的な復縁工作会社を除いて、ほとんどは探偵社が、業務拡大の一環としてサービス提供しています。
    ※「復縁屋」という名称は通常は会社の名前なので復縁屋株式会社を指すようですが、サービス名に復縁屋を名乗っているところは多くあるようです。
    たとえば、「○×探偵社」という個人が、「復縁屋△△」など。会社名とサービスが違うケースがありますので十分に確認しましょう。

  • 復縁工作専門会社

    復縁を専門に行う、探偵免許を持つ法人です。当サイトで調べる限り、日本では2社しか確認出来ていません。

  • 探偵社による復縁サービス

    復縁調査を行うには、探偵許可証が必要です。このため、探偵許可証があるからと言う理由で、復縁工作などの工作サービスを行っているところが有ります。専門性については、専門会社ではないため十分な確認が必要です。

  • 復縁相談

    復縁の可能性や方法について、相談に乗ってくれるサービスです。
    無料と有料がありますが、無料の場合は復縁工作の検討前提としている場合がほとんどです。
    なお、有料の復縁相談のみを実施しているところでは、相談時間を長くすればするほど支払いが多くなります。
    このため、時として、あえて相談内容を引き延ばしているところも有ります。
    有料復縁相談を利用する場合は、いきなり大きな金額での支払いで申し込まず、10分程度の電話で、ほんとうに専門性が有るのか確認することが必要です
    なお、自分の経験のみ強くPRするところは、実際には専門性は低くなります。学術的な内容と経験の両方の説明を丁寧に説明してくれるところが比較的良い相談会社です。

  • 復縁調査

    復縁の為の対象者についての様々な事実を確認します。
    住んでいる場所や、働いている場所その周辺を調べる地域調査。交友関係などの身辺調査。相手の好みや、浮気や心変わりがほんとうの事なのか、どの程度なのかなど、心の内を確認する、接触調査などが有ります。。
    これらの情報は復縁工作を行うために必要な情報となり、相談者の主観ではなく、第三者による客観的な情報により、行動することで復縁工作の精度が格段に上昇します。逆にこれらの情報がない場合や不足する場合は、復縁工作は失敗に近づき、大きなリスクになります。

  • 復縁アドバイス

    復縁アドバイザーとか復縁カウンセラーとかの職種の人が、復縁のための、日々の行動のアドバイスしてくれるサービスです。恋愛はお互いの関係によって成り立ちます。しかし、些細な言動や行動が相手を傷つけたり、心離れへ進めてしまうことがあります。復縁アドバイスでは、現状のヒアリングによる「主観」的な情報の把握と、それに基づく、まず「リスク無く出来ること」のアドバイスを行い、復縁工作に備えます。

  • 復縁工作契約

    復縁の為の調査・サポートなど一連サポートに対して、「金銭を支払う前」に実施する契約行為です。
    この契約には最低でも、下記の内容必要となり、どんなに文書量を減らしても、A4用紙で、4枚以上と程度になります。
    また、契約にあたり、契約書を待ち帰り確認するなど、自分以外の第三者(たとえば弁護士など)への確認を許容していることが必須です。

    • 2通を作成し両者で保管(探偵業法で書面交付が義務付けられています)
    • 事務所や、相談社自らが指定した場所以外での契約では、クーリングオフの記載と説明と同意確認
    • 契約範囲と期間の明記
    • 契約する両名の会社名、住所、氏名(本名)
      ※WEBで法人を装いながら、実際には個人事業の場合が多くあります。「株式会社」「有限会社」「合資会社」「合名会社」などの記載がない場合は、個人事業か、本当の会社名を隠しています。
    • 機密保持条項
    • 報告義務に関する事項
    • 免責事項
  • 復縁工作

    一言で「復縁工作」といっても、提供されるレベルに相当の差があります。
    復縁サービスを専門に行うために設立された会社と、探偵業としていろいろ有る中で復縁工作を行っているとこではサービスレベルがとても違ってきます。
    ※たとえば料理作ってると言ってもファミレスのバイトから有名レストランの料理長くらいの差があります。
    ここでは、専門的な復縁工作サービスを提供している会社をベースに提供される業務を解説します。

    • 対象者への接触後の情報取得と翻意への誘導
      ※接触は本来難易度は高くありません。接触の難易度が高いという業者には注意しましょう。
    • 対象者の浮気相手の確認、情報取得と翻意への誘導
      ※契約時に相手を「コントール」してなど洗脳系のコメントが出るとこは注意しましょう。当然契約者側もコントロールしようとしているはずです。「相手の注意を向けさせる」など、言葉のひとつひとつが行動の指針を表しています。
    • 依頼者の言動、行動、メンタル、見栄えなどのコンサルティングとフォロー
      ※実際にデート訓練や、会話の訓練、スタイリストによるコーディネートと、日々のフォローなど行います。
  • 復縁後フォロー

    苦労の末復縁しても、また同じ事をして別れてしまう事があります。
    復縁屋や復縁業者によっては、復縁契約完了後も一定期間、アフターフォローなどをしていただけるとこがあります。
    このフォローにより、自分と相手の新しい関係が定着するまでのきわどい期間を文字通りフォローして貰うことが重要です。

  • 別れさせ屋(工作)

    復縁屋さんが復縁を目的としたためのサービスを提供するのに対して、パートナーや好きな人が、別の人と交際をしてるいのをやめさせたいと思うときに利用するサービスです。
    違法性のあるものから、問題のないものまでさまざまな方式があります。
    一定の基準として、別れさせる事のみを目的としている場合は、違法性のある行為をする場合が多いようです。いっぽう、復縁のための別れさせ屋\(工作\)の場合は、法的な問題をクリアーしつつ、恋愛争奪や、不倫の解消に勤めるようです。

復縁したい方のために、復縁屋の復縁工作料金と信用度・評判を調査しました。復縁屋・復縁工作・別れさせ屋用語解説。